北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

男子と女子  

考えてみたら、メス犬と暮らすのは十数年ぶり。子どものころから犬がいたがその子達は全部メスで、自分の責任で飼うようになってからはオスのみ。

つららちゃんは久しぶりの女の子だ。

頭をつき合わせて寝るお二人さん。仲がよくなったな~、なんてほほえましく思っていたら。
男子女子


あれ、ボリがいない。
男子女子2


あらま、そんなところで・・・。
男子女子3


最近はソファーにいるのはつららちゃんのほうが多くなってきているかも。おもちゃもすっかりつららちゃんのもになっています。

ガウガウして遊んでいる時も、たまにキャン!と声を上げているのはボリリンです。耳や足を咥えて引っ張られているもよう。

私がこうしてブログを書いている今も、つららちゃんはボリの後ろ首にかじりついています。ボリ、たまには怒ってもいいんだよ。


テレビ鑑賞中のつららちゃん。ボリは廊下の隅でお休み中。
男子女子4


円高の行方を憂慮しているわけではありません。鳥の特番をやってました。鳥が羽ばたいている場面で食い入るように覗き込んでいます。さすが元猟犬。
男子女子5


しかし、お散歩では今も尻尾を下げ気味にソロリソロリと歩くつららちゃん。「おとなしいのね~!」と道行く人に声をかけられる。一方、ボリは「元気だね!」と。
男子女子6


「そんなことないんです。」と小さな声で答える私。
男子女子7


どうしたもんかね~、ボリ。
男子女子9


そんな「なにが?」みたいな顔をしてからに。あなたのことを言っているんですよ、つららちゃん。
男子女子8


わが家に来て3週間。つららちゃんには、室内では我慢強く相手をして、外では頼もしく守ってくれるようなそんな男子が必要、というのが私の結論です。

それって、普通に女子の理想かもね。
スポンサーサイト

category: つららちゃん

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ