北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

8・12  

ボリは気づいていると思うけど、ボリがうちに来る前にはクルーという黒くて大っきいヤツがいたんだよ。

車の後部座席に乗せたら、尻尾が反対側の窓からはみ出ていたっけ。散歩中にはよく小さな子に「馬?」とか「牛?」なんて言われたりしたよ。中には「これ何?」という子もいて、「子馬だよ。」と答えたっけ。

ボリは絶対しないけど、クルーはよくお兄ちゃんやお父さんの靴下を飲み込んでたなぁ。すごい食いしん坊だったんだ。出しっぱなしにしていたメロンを1個まんま食べてしまったのが、生後6ヶ月のとき。箱入りのみかんを半分食べたこともあったし。

私のよそ行きの靴、お父さんのめがね、お兄ちゃんの教科書やプリントなどなど、破壊されたものは数知れず。お兄ちゃんが学校で「プリントを犬に食べられました。」と言ったら「お前んちのはヤギか!」と笑われたんだって。

クルーが天に召されたのが一年前の今日。

7才半だったよ。
癌だと分かって1ヵ月も経っていなかった。最後のうんちは私の手の中にした。最期は私のほうを振り向いて声を上げた。お兄ちゃんと二人で看取ることができたよ。

その日からちょうど3ヵ月たった日、ボリがうちに来てくれたね。クルーを失って苦しくて寂しくてたまらなかったときに。うちの子になってくれてありがとう、ボリ。






そして、本当にありがとう、クルー。

私が仕事をしているとき、そばのラジカセの下にいつもいたね。
まだ、そこにいるような気がするよ。会いたいよ。
シルクのような毛の手触り忘れられないよ。

来週、クルーと行ったニセコのロッジにボリリンを連れて行ってくるね。
その晩には夢に出てきてくれない?
待ってるからさ。


モエレ沼公園

スポンサーサイト

category: ボリジ

tb: --   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2010/08/12 13:34 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ