北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

ブーツつららん  


2014年の元旦は穏やかに明けたと思ったのに、元日の午後から荒れ始め今日は一日降ったり止んだりの一日でした。
ブーツつららん
この季節の悩み・・・。ちょっと湿った雪だとつららちゃんの足がすごいことになるんです。これは昨日の午後の写真です。
ブーツつららん2
雪が毛に付いてこんな状態になります。ボリリンはここまでならないので、つららちゃんの方が毛が細いためだと思います。熱めのお湯をバケツに入れ、そこで溶かします。たまにお尻にも雪玉ができていて、そこもお湯をピチャピチャかけて溶かします。
ブーツつららん3
本人は何だか気持ち良さそう。そして家に入っておやつを食べて、まったりして。時代劇で旅籠の女中さんが泊り客に足を濯ぐ水の支度をする場面が出てきますが、私はその女中さん気分になることがあります。(鬼平の見すぎか・・・)



ランキングに参加しています。
↓ポチっとよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: つららちゃん

tb: --   cm: 6

コメント

雪の降らない湘南では ワンコの雪玉は見られません。
見ているだけなら可愛いなあ~と思うのですが やっぱり冷たいそう・・・・

ゆずがお庭から入る時でさえ お湯を用意しています。
北海道ならなおさらですよね。

鬼平さんの時代は お湯で足を洗える人は
身分の高い方だけだったとか・・・
旅籠の女中さんの手は あかぎれだっただろうなあ~

ああ・・・?私まで鬼平の世界に引きずり込まれてる(°0°)

ゆずまま #- | URL
2014/01/03 17:25 | edit

ゆずままさま
すごいですよ~、雪玉^^;
バケツのお湯も4本目の足のときにはぬるくなってしまいます。
熱すぎると1本目の足がアチチになってしまうし、
なかなか加減が難しくて女中も大変です。

そうなんだ~、江戸時代は平民は冬もお水だったんですね。
女中さんも旅人も寒かったでしょうね(+_+)

ボリ母 #AtpDG70I | URL
2014/01/04 10:53 | edit

お見事(00)

毛の長い子ってはこうなりやすいって聞いてたけれど本当なんだ><
重くないのかな??
雪の日のお散歩って大変ですね・・・・・
和犬はこんな事にはならないので楽くなんだけど・・・
女中さんは大変ですね^^
火傷させられないし><
でも何だか見てるほうは楽しくなってきますけどね^^

茶チャママ #Wb6Olee. | URL
2014/01/04 17:36 | edit

茶チャママ さま
こんなになると知らない頃、お洋服を着せずにお散歩をして
お腹から下全体に雪玉がついて酷い目にあったことがありました。
その時は確かに重そうでした^^;
お散歩途中で会う柴ちゃん達は全然雪を付けていなくって、
犬種でここまで違うんだと驚いていますよ(@_@)
これからも女中稼業をがんばります~!

ボリ母 #AtpDG70I | URL
2014/01/04 20:42 | edit

出遅れました!
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

雪玉つららんと旅籠のお女中ママさん・・・
ふつふつと笑える。ごめんなさい。
考えてみたら私も毎日毎日犬たちの女中さんのように暮らしてるかも・・・

ほおちゃんと満作も雪遊びさせてみたいと思いつつも
私がすってんころりんしそうで雪が恐くて・・・近寄れません。

hanabiota #- | URL
2014/01/05 09:10 | edit

hanabiotaさま
こちらこそご挨拶が遅くなりました~。
今年もよろしくお願いします<(_ _)>

そうそう、私も北海道に来たばかりのころは雪道はうまく歩けませんでした。
歩き方にもコツがあるんですよ。
女中になってからは歩き方も心得ました!
とは言え、転ぶときには転びますが^^;
あ、ボリつらも転ぶんですよ^m^

ボリ母 #AtpDG70I | URL
2014/01/05 14:03 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ