北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

モエレ沼公園  

友達の車に乗せてもらって、モエレ沼公園にお花見に行ってきました。この公園の「桜の森」というスペースは犬立ち入りOK!ワンコと一緒にお花見ができるうれしい公園なのです。
P5170307-2.jpg

春の空気を味わっているようにも見えますが、実は木の枝の鳥を見つめています。やはり鳥が命のボリ。
P5170308-2.jpg

勝手に私のイスに座るボリ。ビールでも差し上げましょうか?王子さま。
P5170315-2.jpg

私たちは桜を満喫し、ボリリンはお水を満喫したところでモエレ山まで歩いてみることに。あれがモエレ山だよ、ボリ。
P5170317-2.jpg

山のふもとの広い原っぱでロングリードに付け替えます。
P5170318-2.jpg

おー、走っちょる。
P5170319.jpg

今回一緒にお花見に来た友達Hさん、実は私と出会うまでは犬が苦手だったそうです。それなのに、延々と犬の話を聞かされたり、ボリの2倍近くあるデカ犬に飛びつかれたり舐められたり、散歩につき合わされたり(犯人は私です)した結果、今ではこれこのとおり。
P5170322-2.jpg
なんだか達成感を感じるな~。じゃなく、Hさんいつもありがとう!そして、これからもよろしくお願いします。



去年、彼女の家で長年暮らしていた亀ちゃんが旅立ちました。そのとき、彼女の夫である大工の親方H氏は一人その亡がらの前で涙していたそうです。晩酌のつまみのお刺身を分け与えたりして、かわいがっていたんだって。

こんな心優しい独身男性を見かけたら、是非ふく母にご一報を!
スポンサーサイト

category: ボリジ

tb: 0   cm: 2

コメント

Pritty Mom

ボリジマムは、ボリリンのためならどこへでも行ってしまう。が、ご主人様のためには?。。。。って、ブログ上では、独身だったぁ~?

ボリジマムに付き合ってくださっているHさん、ご苦労さまです。Hさんのご主人様の人柄から、その方を選んだHさんの人柄もよく理解でき、ボリジマムのお伴をしてくださっていること、とても納得出来ます。カメさんの事も、私の毎日のお祈りに入れさせていただきます。

って、とてもプライベートなコメントになってしまっています。ごめんなさい。

Yukari #- | URL
2010/05/23 12:02 | edit

Yukariさま

コメントありがとうございます♪

最後の一文を再度ご確認くさだいね。

私には夫も息子もいることは、隠しはいたしません。
夫より犬を優先させてしまうことがチョッとだけ(かなり?)多いことも、
確かだと思います。

でも、心優しい、できれば身長180cm超でハンサムで独身の石油王を募集しているのはふく母ですから。(←後半部分は友達である私の希望も盛り込みました。)

ぼり母 #AtpDG70I | URL
2010/05/23 14:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukubori.blog123.fc2.com/tb.php/42-edde1e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ