北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

暦の上では春ですが。  

日曜の朝、空腹状態でボリとつららんのご飯を作っていたときのこと「あ~、これにポン酢醤油をかけて食べたら美味しいだろうな~。」としみじみ思った。でもそこは、人としての誇りを捨てず我慢して私は納豆ご飯を食べた。
しり枕5
(キャベツと豚肉の蒸し煮:犬用)



こんな話を書いている場合ではない。ボリリンつららんがお世話になっていたかよ母さんが今度は旭川保健所からシーズーを10頭ひきだしたそうです。前からいる子たちを含め現在、ワンちゃん16頭、ネコちゃんが18匹になったとか。かよ母さんのブログより → 「荒野を駆ける風のように」
しり枕


私がボリとつららんと一緒に暮らしていられるのもかよ母さんやボランティアで協力されている方々のおかげです。
しり枕2
(久しぶりの尻まくら)


ご飯を食べて気持ちよさそうにしているこの子たちを見ているだけで本当に幸せなきもちになります。
ダブルへそ天
(二人揃ってへそ天ちう)

立春を過ぎたとはいえまだまだ寒い旭川でワンコニャンコたちが待っています。
ダブルへそ天2


成犬になってからでも心を通わせることはできるということをボリリンつららんと暮らしてみてよく分かりました。犬や猫との生活を考えている方はちょっと心に留めてくださるとうれしいです。
スポンサーサイト

category: ボリジ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ