北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

フィラリアその後  

ボリリンがフィラリアに罹っていることは前にも書きましたが、今月はシーズンも終了という事でレントゲンで肺の検査をすることになりました。例によって病院の待合室の大きな窓から外をチェックするボリ。
フィラリアⅡ

ボリもつららちゃんも一緒に体重や体温などを量ったりしたあと、ボリだけレントゲンをとるために診察室に。何だか所在無さげなつららちゃん。ボリはすぐ戻ってくるよ。
フィラリアⅡ2

フィラリアの症状の1つである咳が出てきたため、今年の1月に検査して薬をずっと飲んできました。その後どうなっているかレントゲンで確認します。
フィラリアⅡ3

検査が終了してホッとした様子のボリ。以前より肺の炎症はよくなっているとのこと。素人が見ても白い影のようなものが薄くなっているのが分かりました。よかったね!!
フィラリアⅡ4

私も安心したの、ボリジ兄ちゃんが戻ってきて。
フィラリアⅡ5


夏場だけ薬を飲めば防げる病気、フィラリア症。ボリをこんなにした人を恨んでも始まらない。とにかく、早くいなくなれ、にっくき親虫め!!



スポンサーサイト

category: ボリジ

tb: --   cm: 9

コメント

No title

ボリジくん、良い結果で 良かったですね!
フィラリア虫が大人しくどこかへ行ってくれる事祈ってます。

病院でも仲良くお外見て、とっても可愛い姿です☆

lmeongrassBL #IBscKnb6 | URL
2010/11/27 19:03 | edit

No title

ボリジ君もう少しの我慢だね!
しっかり直して貰おうねe-284

私には苦い思い出があります。
ビーちゃんをフィラリアで亡くしました。
外飼いだったのにクスリを与えることを怠ったため親虫になり、手術しても採りきれず、手遅れになってしまったのです。
愚かでした。

Noel's mom #- | URL
2010/11/27 21:57 | edit

病気

フィラリアについてGoogleで調べました。ボリジ君の絶対の完治祈っています。ペットって、日ごろの観察がとても大切なんだね。いつもと違っていたら要注意だね。それにしてもボリ母さん、チェックしなければならない人(ワンちゃんも含め)沢山だね。

YUKARI #- | URL
2010/11/28 09:14 | edit

No title

ボリリンの身体の中に巣くっている親虫が、早く寿命を迎えること願ってるよ。
エルは危機を乗り越えすっかり元気になったし、ボリリンも大丈夫!
保護犬達のフィラリア罹患率が高く、大きな負担をかけられている現実を知って頂きたいですね。

萩ママ #65tSIR9s | URL
2010/11/28 18:30 | edit

コメントありがとうございます♪

lmeongrassBLさま
ちょっとだけホッとしました。
体力がないとか、体の弱い親虫ならいいな
と思っています^_^;

Noel's momさま
悲しい事を思いださせてしまってごめんなさい。
フィラリアだけでなく、狂犬病やワクチンなど
いろいろな情報が浸透していくといいですね(^_^)

YUKARIさま
ありがとう!
ボリは大丈夫、絶対!
万事怠りなくチェックしまくりますよ~(^-^)/

萩ママさま
エルという先例もあるし、
近所に頼れる先生もいるし、
ボリリンは大丈夫だと信じています(^-^)
室内飼育だから飲ませていないわと、
面と向かって言われた事もあります。
そういう人にはどうアドバイスすればいいのでしょうね。


 

ボリ母 #AtpDG70I | URL
2010/11/28 23:07 | edit

白血球

室内飼育のワンちゃん。私たち人間も室内で生活していますが、蚊に刺されるます。子供の頃は家族の中ではいつも私がよく刺されていました。血が美味しかったのでしょう。Googleからの知識ですが、人間の白血球はフィラリアをやっつけてくれるそうです。だから、私は大丈夫だったのですね。でも、犬の白血球はフィラリアとお友達なので、体内で生続けると言うことです。

お薬を飲ませることで、予防が出来れば大切なペットちゃんを苦しませなくてすむかもね。

最近は、どんな虫も寄り付かなくなってしまった私からの一言でした。

YUKARI #- | URL
2010/11/29 10:13 | edit

No title

室内飼育でも完全に蚊を防げるかどうかわからないですよね。
過剰な予防薬の投与も問題だけど、フィラリアに罹患してからの身体のダメージは想像を越えるもの。
そんなリスクをあえて与えるのですかと問いたいな。

萩ママ #65tSIR9s | URL
2010/11/29 15:57 | edit

No title

ミューズはミクロフィラリアに罹っていました。
検査によっては見逃されることもあるそうですが、発見されて良かったです。
完治できるかとても心配でしたが、投薬が効いてフィラリアを退治することが出来ました。
近年は晩秋まで蚊がいるので油断大敵です。

Noel's mom #- | URL
2010/11/29 20:02 | edit

コメントありがとうございます!

YUKARIさま
仮に室内に蚊が入ってこないとしても
お散歩にも行くし、
家に閉じこもっているわけじゃないもんね。
予防は必要だと思います。

萩ママさま
たぶん知識不足なんでしょうね。
フィラリアだけじゃなく、
狂犬病の接種も同じような感じらしいですね。

Noel's momさま
ミューちゃんも!
早く発見されてよかったですね。
北海道も最近は暖かくなってきて油断はできないですね。
ボリもミューちゃんのように完治を目指します(^-^) 

ボリ母 #AtpDG70I | URL
2010/11/29 21:20 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ