北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

すねる  

おぉ~、わが町産のパンをお買い求めいただきありがとうございます。今年は豪雪の後遺症で畑の植え付けが遅れているというニュースを聞きますが、またおいしいキタノカオリ(小麦)がとれるように祈っています。


パソコンを一人で買いに行ったボリ母。たしか以前にも冷蔵庫を一人で買いに行って、即決購入して電気屋さんのお兄さんをびっくりさせたことがあったそうな。豪快な逸話に事欠かないわが友人です。




さて、先日わたしの父親兼、ふくの執事が一泊旅行にでかけました。帰宅時の第一声はもちろん「ふくちゃ~ん、ただいま!」でした。本人は大歓迎されると思っていたらしいのですが、どこかよそよそしい様子のふく。





大好きなブラッシングのときもどこか他人行儀(父曰く)です。
ショックのあまり「留守中、なにかあったのか?」とわたしに疑惑の目を向ける父。別に何にもありませんでしたけど。もしかしたら自分を置いて旅行に行った父に対して、ちょっとすねていたのかもしれません(愛人かっ!)。
P1000694(1).jpg




それから、父親(執事)は懸命にスキンシップをはかっていました。
P1000690(1).jpg




そうしたら、翌日にはいつものふくに戻っていましたとさ。めでたし、めでたし!
P1000692(1).jpg



今日もキャットタワーの修繕に余念のない父。
P1000696(1).jpg

スポンサーサイト

category: ふく

tb: --   cm: 6

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ