北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

貴族の毛布?  

父はふくをこよなく可愛がっている。どのくらい可愛がっているかというと本人曰く「感情線が濃くなった」くらいだそうだ。

先日も私がPCに向かっている背後で、何やら父とふくがラブラブのご様子。
父「ソファーに毛布を敷いて欲しいのかい?よしよし。」
ふく「みゃー!」
父「これじゃなくて貴族の毛布がいいのかい?」
ふく「みゃー!」
父「お前は貴族の毛布が好きだね。」
ふく「みゃー、みゃー!」


「ん?」思わず仕事の手を止めるわたし。「我が家に貴族の毛布なんてあったっけ?」
振り返ってみると、ちょっと大きめの毛布(家でも洗えるアクリル100%)でふくが寝ていた。
貴族の毛布


↓大きさで負けた庶民の毛布
貴族の毛布2




そんなわけで、ふくのブラッシングも厳かに行われる。
貴族の毛布3


あれ、今日はちょっと雑。
貴族の毛布4


というより、すごく雑!グェ~!
貴族の毛布5



それもそのはず、父の目はテレビの「囲碁棋聖戦」に釘付けだったのだ。
貴族の毛布6



ふくをこよなく可愛がり、囲碁をこよなく愛す父であった。
↓歴史に負けた
貴族の毛布7





動物愛護法の改正が大詰めをむかえています。

8syu_b_main_M3.jpg

よろしければジュルのしっぽさんの記事をお読みください。

スポンサーサイト

category: ふく

tb: --   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ