北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

希望の牧場  

動物愛護法の改正が大詰めをむかえています。

8syu_b_main_M3.jpg

よろしければジュルのしっぽさんの記事をお読みください。





数日前、屋根裏に上がろうとして脚立の上から仰向けに落ちましたが、幸い打撲だけですみました。自分の中では結構な事件なんですが、打撲箇所を言うと誰からもあまり同情してもらえません。なぜかな~?

ここ二、三日暖かい日が続いて、庭の雪もぐんと減りました。ただ、商店街で空き店舗が屋根の雪の重みに耐えかねて二件続けて崩落しました。まだまだ油断できません。


ボリ母はスマホの習得に余念がないようですね。わたしにくれるメールからも上達しているのがわかりますぞ!がんばって覚えて、わたしがスマホにしたとき教えてね。


さて、わたしはカメラの腕をあげるため、真夜中に
希望5


フラッシュを使って、ふくをびっくりさせたり
希望4


超接近して撮って
希望3


嫌がられたりしながらがんばっています。
希望2



震災からまもなく1年がたちますね。
福島原発事故のため警戒区域に指定された地区の家畜は政府の基本方針としては「殺処分」だそうです。それしか方法がないのか、それがいちばん良い選択なのか、現場から遠く離れた場所でわたしは考え続けています。

今朝、NHKの番組で福島県浪江町の「希望の牧場」というプロジェクトについて知りました。絶望のどん底にいる人達が生きていく希望を持とうと始めたプロジェクトだそうです。みなさんもぜひのぞいてみて下さい。




先日、テンプレートを変更したのですが、コメント欄の形式が今までのものと違っていたのでとりあえず元に戻しました。あしからず。でございます。
スポンサーサイト

category: ふく

tb: --   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ