北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

雪国のルール  

ふく母も書いていましたが、今年の冬は「ブロッキング高気圧」というのができてしまって日本中を寒気が覆っているのだそうです。真冬日がこんなに続くなんて過去にあったでしょうか。

この時期、雪で細い道では車が行きかうこともできなくなるし見通しも悪く本当に危険。「排雪はいつだろうね~。」という会話がご近所で挨拶代わりに交わされるようになります。排雪とは道路に積まれた雪を重機で集めそれを郊外に運び出す作業のことで、排雪が済んだ道路は格段に広く見通しがよくなるのです。

そんなありがたい排雪ですが、私には苦い思い出があります。引越してきて間もない冬の排雪の日のこと。お隣の奥さんが「今日は排雪だから、出しなさいよ!」と声をかけてくれた。
排雪3


そうか、雪を持っていってくれるのだから庭にたまっている雪を道に出しておけばいいのね、と私は自宅の雪をガンガン家の前に出したのです。今から20年も前なので体力もバッチリ!道も狭くなるほどに出しまくりました。
排雪


でも、排雪とは公道の雪をどけるためのもので自宅の雪を出すことはマナー違反だったのです。お隣の奥さんは塀沿いの雪を前のほうに出しておきなさいという意味で言ったのでしょうね・・・。結果、町内会の役員のお宅に謝りに行くはめになりました。夫が帰ってきてこの話をすると「当たり前だべや。」と言われました。雪国のルールを知らなかった頃の失敗談でした。
排雪2


ペットに関することに例えれば、散歩途中の犬のウ〇チを拾わず放置するとか、往来でフレキシブルリードをビヨ~ンと伸ばしたまま散歩させるとか、公園でブラッシングして抜け毛をまき散らかすとか・・・。例えが変?


お母さんにも困ったものだわ~。
排雪4


本当に知らないって怖い。でも、今は学びました。排雪の日に自宅敷地内の雪は出してはいけない、ママさんダンプは女性ドライバーのダンプカーではない!
スポンサーサイト

category: つららちゃん

tb: --   cm: 3

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ