北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

避妊のこと  

北海道の大学はキャンパスが広くて気持ちいいですね。青春時代を過ごすのにもってこい!本州の高校生たちが憧れて津軽海峡を渡って来る気持ちがよくわかります。



ふくが我が家に迷い込んで来たのは10年前の寒い冬の夜でした。それから数ヶ月が経ち、春のおとずれとともに「猫の恋の季節」がやってきました。

最初は室内飼いでしたし、メスなのでマーキングもしないだろうと避妊手術については考えていませんでした。
そう、初めて猫を飼った我が家は「猫の恋の季節」をあまく考えていたのです。

まず、一晩中「ニャーゴ、ニャーゴ」と今まで聞いたことのない声で鳴き始めました。そのうち、一階から二階へと階段を一気に駆け上がり、わたしの部屋の重たい引き戸をガラッと開け出窓に飛び乗り庭をながめ、また一階に戻っていくというのを一晩に何度もやるようになりました。そして次はマーキング。父親の布団や服や本にまでマーキングしました。


「そんなこともあったかニャ~」
避妊のこと2

獣医さんに相談すると、将来婦人科の病気の予防にもなるからと避妊をすすめられ決断しました。


「ちょっと、ひなたぼっこのじゃま!」
避妊のこと




父はよく今になって「一度くらい出産を経験させてやればよかったな」と言います。
避妊のこと5




でも、わたしから見るとふくは案外幸せそうです。
避妊のこと4
スポンサーサイト

category: ふく

tb: --   cm: 6

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ