北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

微妙な関係  

25日が仕事の報告書の提出日と中学の同窓会の出欠の締め切り日、27日がパブコメの締切日。全てギリギリで提出しました。同窓会の返事は速達で郵送。何故いつもこうなんだろう。ふく母教えて!



さて、ボリもつらも家の中ではカラーをしていません。お〇っこや散歩に行くときはリードと共にカラーもつけて出ます。
関係


いつだったか、恒例のガウガウ遊びをしていたときのこと。ボリの歯がつららんのカラーに引っかかって外れなくなったことがあったのです。
関係2


つららちゃんにしてみたら、ボリが自分の喉元に噛み付いたまま離れない状態です。「ひえ~、ボリジ兄ちゃん、もう止めて~~!!」と床の上を体をよじらせながら逃げ回っていました。
関係3
↑木の枝にとまるトンボを見つけたボリリン

一方ボリにしても何が起こったのか分からないままつららんに引きずられていて驚いています。そんな興奮状態に私も手を出せないでオロオロするだけ。
関係4


すごい長時間のような気がしたけれど、冷静に考えると数十秒の出来事だったと思います。何かの拍子にボリの口がつらのカラーから外れて二人はやっと離れることができました。その後、二人は部屋の対角線上の隅からお互いにただただ見詰め合っていました。
関係5


それ以来ガウガウ遊びはなくなってしまったのです。ボリが誘ってもつららんは応じることはありません。よっぽど怖かったのでしょうね。私も家の中では普段はカラーをしなくなりました。
関係6
↑今日のドッグランでお互い背を向けて座るボリとつららん。二人はお互いの存在を背中で確認しあう関係にまで昇華したということで。

スポンサーサイト

category: ボリジ

tb: --   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ