北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

わが家のなでしこ  

日本男子サッカー代表が成し遂げられなかった偉業を笑顔で達成した日本女子サッカー代表。昨日は見事な戦いを見せてくれたアメリカと日本に心の中で拍手を送りながら朝のお散歩に出ました。お天気は小雨交じりだったけど、気分は晴天でした。

その決勝の日わが家でも、過去に男子が成しえなかった大きな仕事をやってのけた女子がいる。

そう?男子が根性ないだけじゃないの?
なでしこ5


しばらく続いていた雨が上がり昨日は晴れ間も見えた。母はと~っても久しぶりに庭の草取りをしたのです。数時間かかって40Lのゴミ袋4枚がいっぱいになりました。どれだけ放っておいたのでしょうか。

私が作業をしているとそこに息子が買い物から帰ってきて、ちょっとだけ立ち話をしていました。すると、後ろでズサッ!と聞きなれない音が。

振り向くと網戸を破って庭に飛び出してきたつららちゃんの姿が目に飛び込んできた。呆然とする息子と私の目の前で芝生にゴロスリしているつららん。

あの破壊王といわれた体重三十数㌔のクルーだって、鳥を見たら止まることを知らないボリだってこんなことはしなかった。

なでしこ2      なでしこ


なんてことするんだ、つらら。
なでしこ3


あら、今お父さんが網戸を直してもらいにジ○イフ○AKに行ったから大丈夫よ。すぐ直るわ。
なでしこ4


ちょっと出ただけじゃないの。なんでみんな大騒ぎしているのかしら。
なでしこ6



今思い出しても笑えてきます。最初つららちゃんの前足が出てきて次に嬉しそうな顔が見え、最後にぴょーんと体が飛び出してきたんです。

ふくもがんばって飛び出すチャンスを狙っているようですが、つららんに比べたらまだまだですね。でも、笑ってばかりもいられません。何かあったら困るので飛び出さないような工夫をしなくては。
スポンサーサイト

category: つららちゃん

tb: --   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ