北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

正しいお散歩  

無事復活よかったね、ふく母。褒めてくれてありがとう。宝くじが当たったらご馳走するから、それまでちょっと待っててチョ!



ふく母と違い、常に絶好調のつららん。散歩では何故か忍び足で歩きます。鳥さんはいないかな~、と静かに歩いているもよう。最近はこれに加えて、自転車、バイク、走る子どもなどに反応してギャンギャン吠えたりしています。
くのいち



家の中での過激なガウガウ遊びは、かよ母さんにアドバイスをもらってその後収束し、今は適度に遊んでいます。次の問題はお散歩だ。初めて大型犬と暮らすことになったとき、ドッグトレーナーの方に教わったことを思い出しながらがんばってみよう!


まず、門を出る時はいったん「座れ」。向こうを見てるけど、まぁいいとしよう。
くのいち5


声かけと巧みな(?)リードさばきで、つららんは私のやや後ろについてます。左の白いものが私のコートの裾で、つららんの鼻先との位置関係がわかるでしょうか。
くのいち4


おっと、先に出ちゃったので「つら~、戻って」とこちらに戻す。バイクが近づいてきたら、止まって「大丈夫だよ」と体をなでながらやり過ごす事に。
くのいち3


無事帰宅。まあまあ、うまくいったかな。私は満足しているのにつららんはなにやら不満げ。これから毎日少しずつがんばろうっと。
くのいち6




その後、家に入ってからのつららちゃんの仕業。お兄ちゃんが置きっぱなしにしていた空き缶をこんなにしていました。
くのいち8

あの散歩の仕方が気に食わないとか?つららん恐るべし!
くのいち7



ボリがうちに来るほんの少し前まで、ピーク時の体重36㌔のレトリバーと暮らしていたので20㌔に満たないボリリンは本当に軽く感じました。だから、かなり引っ張られても問題に思っていなかったのです。

でも、つららちゃんのバイクなどへの反応はかなりやばいと思い始めた次第です。本当ははじめっからしっかりやっておけばよかったんですよね。何となく可愛そうという思いがあって・・・。

遅すぎということもないでしょうから、今からがんばってみます。

category: つららちゃん

tb: --   cm: 4

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ