北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

プリズンドッグ  

「プリズンドッグ」というTV番組を観ました。クレアのお母さんが録画してくれたのです。NHKのBShiで放映されたもので、とても良いよ~と言って。

アメリカオレゴン州の青少年刑務所のお話。そこでは、更生プログラムとして犬のしつけや矯正を行なっているのだ。プログラム参加者は殺人や傷害などの犯罪を犯した20才そこそこの青年たち。

捨てられたり虐待されたりして保護された犬たちがここにやってくる。一方、受刑者の男の子たちも家族から充分な愛情を得られなかったり、すれ違いがあったりの背景をもつ。

そのプログラムを通して受刑者や犬たちが変わっていく過程がえがかれている。

問題を持つ犬たちに愛情を持って接し落ち着いた家庭犬にしていく。そして、新しい家族に引き渡すのだ。

そのプログラム参加者である青年が「人生を悪い面ばかりでなく、良い面からも見ることができるようになった。」と語っていたのが印象的。このプログラム参加者の再犯率は極めて低いのだそうです。

クレアのお母さんが勧めてくれた理由が分かりました。人間も犬もその可能性をもっと信じていいんだと思わせてくれるビデオでした。



この番組中犬の声が頻繁に流れてくるのに反応して落ち着きがない二人。
プリズンドッグ


犬の声の主をあちこち探し回った挙句、玄関あたりにいるんじゃないかと見張るボリ。
あの辺にいるに違いない。
プリズンドッグ2


そう?でも、見えないわよ。
プリズンドッグ3


油断は禁物、よく見ろよ。
プリズンドッグ4
ということをずっとくり返していました。本物の犬の声じゃないんだよ、ごめんね。




そうだ、ビデオに感動して忘れてた!これをこんなにしたのはつららんじゃない?
プリズンドッグ5


やっぱりそうか…。でも、つららんの可能性を信じるよ。
プリズンドッグ6


このDVDふく母も観てね。今度、会社に持っていくから。

ふく母以外にもご覧になりたい方はおっしゃってくださいね。お貸ししますので。無料です。
スポンサーサイト

category: ボリジ

tb: --   cm: 8

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ