北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

わたしの選択  

先日、にやんこちゃんの里親さんが決まったことをお知らせしましたが、無事にお届けもすんだそうです。

Y 山さんからのメールによると、
「里親さんは小さい頃から猫を飼っているベテランさんで、出会ってすぐ、にやんこがなついて、少しおそるおそる、でも居心地よさそうに、優しい胸に抱かれていました。」とのことでした。

そして、こんな悩殺お写真が!!!
にやんこ

拙ブログをとおして、にやんこちゃんのことを気に掛けて下さっていた皆様、どうぞご安心下さいね!


ボリリン、フィラリアの薬が体に合ってよかったね!
ボリジが感染していると分かってから、ボリ母はフィラリアの治療法についていろいろと調べていました。ペットを病気から守るためには、信頼できる獣医さんだけではなく、飼い主本人の知識も大切なんだと思います。


毎年7月はふくにワクチンを受けさせる月、そう決めていました。
前に飼っていた犬を伝染病で死なせてしまったので、ふくには予防接種をきちんと受けさせようと思ったのです。

でも、去年、5種混合ワクチンを受けた後、ふくが体調を崩したため、今年からは受けさせないことにしました。悩んだうえでの選択です。

発熱して、飲まず食わずになったふくを病院に連れて行ったとき、獣医さんは「ワクチンのせいとは言い切れない。」と言いました。わたしもそう思います。でも、わたし自身もっと知識があったら、ふくの年齢に合わせたワクチン接種の方法を獣医さんと相談しながら決められたのでは?とも思うのです。



苦渋の選択を知ってか知らずか、のん気なふく。喧嘩だけはしないでね!
枕好き2



スポンサーサイト

category: ふく

tb: 0   cm: 4

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ