北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

ビューティフル・ジョー  

ボリ母さんは「ビューティフル・ジョー(マーシャル・サンダース著)」という本を知っていますか?ビューティフル・ジョーは1800年代後半、カナダに実在した犬です。お友達のY さんならご存じかもしれません。

ジョーは小犬のときに、耳としっぽを斧で切り落とされますが、その後やさしい飼い主にめぐり会い豊かな人生をおくります。

お話も好きなんですが、わたしが心ひかれるのはジョーの写真。
もちろん耳はありませんが、目がきらきらしていて、どこか気品が漂っていて、何度見てもビューティフル・ジョーという名前がぴったりだなと思います。



さて我が家の武闘派の写真。
武闘派
今から3年前に近所の猫とけんかをして左目の下をケガしました。
これは何度も病院に通い、治療を受けて、ほとんど傷が治った頃。
それまでは写真をとる余裕すらありませんでした。

けんかに弱い武闘派ってどうなんでしょう?
わたしは断然、「逃走派」を支持します!!

スポンサーサイト

category: ふく

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ