北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

ホットドッグ  

クールな顔をしていても母さんが帰ってきて、ふくは内心ほっとしているに違いありません。その晩ふくは母さんの横で安心してぐっすり寝たことでしょう。


一方、朝のごみ出しから戻っただけでしっぽフリフリで迎えてくれるボリリン。犬と猫のちがいなんでしょうね。そんなあつい奴にふさわしいおもちゃを買ってきました。ホットドッグの形のフワフワおもちゃ。しかし、何故「熱い犬」なのでしょうか。
P4200246-2.jpg

私の疑問をよそに、さっそく仕事にかかるボリ。
ものの5分と経たぬうちにこの状態。
P4190239-2.jpg

ただ壊すだけならいいや。飲み込んでしまわないからいいや。
できればもうちょっと遊んでから壊して欲しかったけど、ボリに買った物だからいいや。
これがボリの遊び方なんだと、自分に言い聞かせます。
P4200245-2.jpg

散々中綿を出した挙句、飽きて寝てしまうボリ。
P4200244-2.jpg



このままにしておくのもなんだし、掃除もしなくてはならないし、
散らかった中綿を「熱い犬」のおなかに戻してみました。
F1000331.jpg


すると、今度はさらに高速で中身を引きずり出します。
P4220253-2.jpg

部屋中に飛び散る中綿。「すごいじゃん、ボリ!」と言ったら、何やら得意気。
P4220262-2.jpg

さらに引っ張り出して、ホットドッグはぺしゃんこ。
P4220257-2.jpg

「ふ~、いい仕事をしたぜ。」とばかりに再びお休みに。
P4220264-2.jpg


この後、また中綿をもとに戻しました。
そして、またバラバラにされたのは言うまでもありません。

自分で元に戻せたらいいのにね。
スポンサーサイト

category: ボリジ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ