北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

もう一人の母さん  

ボリにはもう一人母さんがいます。

かよ母さん。

茨城の動物指導センターから引き出されたあと、去年の10月ボリは飛行機で北海道にやってきました。空港で不安顔のボリをかよ母さんは優しく迎えてくれたのです。

そのころのボリの名前はショーンといいました。かよ母さんはショーン王子と呼んで大事にしてくれました。体に病気はないか獣医さんにも連れて行ってくれました。汚れた体をきれいに整えてくれました。

そして、かよ母さんはショーン王子の新しい家族を探してくれたのです。

ショーン王子は11月の晴れた日、かよ母さんの運転する車に乗って我が家にやってきました。この日からショーン王子は我が家の一員となったのです。そして、ボリジと名づけられました。




あれから4ヶ月半。
走るのが大好きなボリはたまに近所のドッグランに行きます。この日曜も助手席でシートベルトをしてレッツゴー。
P3280143.jpg

とっても気に入ってしまったトイプードルちゃんにしつこく遊ぼ~!と付きまとうボリリン。
P3280150.jpg

私が初めてボリに会いに行った日に、かよ母さんはドッグランでボリの走る姿を見せてくれました。
P3280148-2.jpg

相変わらずデジカメではうまく撮れません。もっとゆっくり走ってください。デジイチがほしいです。
P3280147-2.jpg

下女に膝枕をさせてくつろぐ元王子さま。今日もいい走りでございました。
F1000262.jpg


かよ母さんはたくさんの犬猫を保護されています。それぞれの子が新しい家族に迎えられ幸せに暮らす日がやってくることを心より祈ってやみません。
F1000123-2

かよ母さんのブログはこちら。

荒野を駆ける風のように









スポンサーサイト

category: ボリジ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ