北のまちでEセターと

関東で保護され北海道へやってきたEセターのボリジとつららちゃんの記録

一年  


ボリが旅立って今日で一年。
15015602130.jpeg

懐かしい写真を引っ張り出してみました。これはつららんがわが家に来たばかりの頃。
距離感4
ランで鳥を狙い、
狙って3
走る。
狙って5
笑顔。
8月
納得はいかないが、はっきり文句も言えず我慢の顔。
twins6.jpg
雪のモエレ沼公園。
2015-03-05 11.58.35 (480x270)
家族旅行で中札内フェーリエンドルフへ。
中札内へ13
やっぱりボリとつらが揃うとしっくりくる。

こうやって写真を眺めていると、まだ家のどこかで寝ているよな気がする。今にも廊下の向こうから現われそう。一年経ったなんて思えない。イケメンなのにお惚けだったよね。会いたいな。ボリリンの体の重みを感じたい。ちょっと強い被毛の手触りを味わいたい。飾り毛をなびかせて走る姿をもう一度見たいよ。せめて今夜、夢に出てきて。


スポンサーサイト

category: ボリジ

tb: --   cm: 6

ボリリンが!  


友だち(live in Vancouver)がLineで写真を送ってくれた。

ボリ!そんなところで何してるの?早く戻っておいでよ!!
20161003134305-1 (480x315)
暫し泣いて目がしょぼしょぼになってペンタブの字が見えないから仕事を一時中断。
パピーちゃんだそうです。

久しぶりに仕事が忙しくて更新を怠っていましたが、つららんは元気です。
DSC_0081 (480x270)
公園でこんな大きなキノコを見つけたりしてました。巨大シイタケ?
IMG_20161001_055141 (480x408) (480x408)
家では私とゴロゴロ。
DSC_0090 (270x480)
出張で北海道に来ていた妹がつららんの首のあたりの毛を見て、
DSC_0089 (480x270)
「カツラみたい」と言う。
DSC_0091 (270x480)
つららんヅラ疑惑。

そして私の仕事の忙しさは一瞬で過ぎ去り、またヒマな日々がやってきた。ホントに今年は困ったもんだ。


category: ボリジ

tb: --   cm: 4

御礼  


ボリが旅立って2週間が経ちます。前回の記事には温かいコメントを寄せていただきありがとうございました。ボリもきっと喜んでいると思います。
20160807_054717 (480x270)
私はまだ時々夕方などメソメソしておりますが、おかげさまで少しずつ元気になってきました。
P8210464-2.jpg
先週息子が夏休みで帰省したので空港まで車で迎えにいきました。
20160807_173154 (374x480)
家までの車中でボリの最後の様子などを話すと「もう一週間早く帰れれば」などと残念がっていましたが、
七夕 (640x427) (2)
帰宅すると静かにボリのお骨に手を合わせておりました。
20160809_114531 (270x480)
その姿を見て、案外ボリも幸せだったのかもしれないと思えてきました。
2014-10-28 18.30.19 (480x270)
もちろん私はボリがうちに来てくれてとってもとっても幸せでした。ボリリン、ありがとう!

これからはつららんと女二人、励まし合っていかなくては。
20160804_222846 (480x271)
↓実はこの一枚はボリリンの最後の見送りに行ったときのもので、斎場の入り口で脱走して捕まった直後の様子です。
20160802_103920 (480x270)
土地勘のないところで逃げ去られ青くなったり、炎天下追いかけて汗だくになったりして、汗だか涙だか顔がボロボロだし、泣いていいんだか怒っていいのか、もう・・・。今後の女二人の生活が思いやられる。またこんな調子で書いていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。


お礼とご報告まで。




category: ボリジ

tb: --   cm: 6

ボリジ  


たくさんの応援や励ましをいただいていたボリリンですが、8/1の夜に息を引き取りました。

20160802_133556 (480x270)

生命力の強いハーブ『ボリジ』からとった名前のとおり、獣医先生の予想の何倍もの月日を頑張って生き抜いてくれました。

2015-09-25 17.12.16 (480x277)

前の名前は「ショーン」、その前の名前は不明。わが家に来て「ボリジ」として約6年9か月、たくさんの思い出を残してくれました。まだ、部屋の隅からひょっこり姿を現しそうな気がして本当に逝ってしまったという実感がわきません。

ボリジとの縁を繋いでくださったCACIやかよ母さんに感謝いたします。そして、いつもボリのことを見守って下さった皆さま本当にありがとうございました。

これからもつららんのことやボリの思い出も書いていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。



category: ボリジ

tb: --   cm: 14

夏休み  


毎年、夏休みの時期にNHKラジオで「夏休みこども科学電話相談」という番組がある。小中学生の科学に対する疑問や興味にこたえる番組だ。昆虫・天体宇宙・植物・動物等々、その道の専門の先生が主に小学生の素朴で直球な質問に答えてくれる。

博士や専門的な知識を持つ先生方が子どもにも分かるように言葉を選びながら苦労して説明されている。その説明になるほどと思ったり、大人にとってはごく当たり前のことを子どもでも分かるように解説する難しさを感じながら毎年きいている。

20160723_172211 (480x270)

昨日は前旭山動物園園長の小菅先生が「子犬を飼って貰えることになったが、40日待たなくてはならないと言われた。それはどうして?」という質問に答えていた。ブリーダーを通して買うとのこと。

犬の社会性や親離れ子離れという事をご自身の経験を交えながら話されていたのだが、それに加えて「40日では少し短いかも。本当は100日くらいは必要。お家の人やブリーダーさんとよく相談してみて」と。

20160724_092355 (480x246)

40日!まだ母乳を飲んでいる頃。小菅先生よく言ってくださった!

今日は写真と文が無関係でしたね。猫化するつららん。
20160725_073712 (480x279)
ボリリンは少し前から自力で立ち上がることが難しくなってきていて、今は2~3歩歩くのがやっとの状態。時々、体の向きを変えてやりながら寝て過ごしています。ここのところ涼しいので助かる。


category: ボリジ

tb: --   cm: 8

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ